withコロナ時代に「リモートワークが当たり前の世の中」で生きるエンジニアの1日。

2020-12-16 09:52 2022-08-14 17:37

こんにちは☆ONE WEDGEです!!

弊社ではこのご時世なのでリモートワークを推奨しておりますので今回はメンバーのその一日に密着してみました!

・・・

8:30 起床🌅

10:00 お仕事開始💻

通常ですと10時出社なためいつもは8時半には起きるようにしています。それがリモートだと10時からお仕事が開始されるわけですから、1時間半も時間ができるんです(*˘︶˘*).。.:*♡

その時間を私は部屋の掃除機をかけたりと家事の時間にあてたり、朝お散歩がてらコンビニまで歩いたり、筋トレしたり、少し優雅な朝食をとったりしています。もちろんゆっくりしてお布団からでないときもありますが(笑)

 

 

10:00 大手家具メーカーさんの運用保守🏠

朝イチは会社にいてもリモートでも今担当している家具メーカーさんのアプリ運用保守の作業をすることがルーティンになっており30分くらいはその作業をしております。

10:30 採用活動💻

わたくし実は採用担当も行っておりますので、この時間に昨日の就業後にご応募いただいた方とのやり取りをしたりスカウトを送らせていただいたり新しい求人を打ったりしております。いつもはこの流れで午前中が終わりますね。

13:00 〜 14:00 お昼休み🍚

リモートだと自炊してお昼をとることが多いです!午前中の仕事を片付けた瞬間にキッチンに立ちますね(笑)20分くらいでぱぱっと作ってぱぱっと食べてあとの時間はヨガマットをします🍏

出社しているときは、お弁当を持参するかエンジニアチームか営業チームの人たちとランチに行きますね。

14:00 〜 19:00💻

午後からは今アサインしているメーカーさんのアプリの改修作業に入ります。主にクラウドを触る作業が多くファイルをアップロードしたり、データを改修したりする作業になりますので待ちの時間が発生しますのでこの時間はメールチェックしたり、ご応募の方とのやり取りをする時間にも当てております。

なのでマルチに活動するこの時間はわたしのなかで

『無双タイム🔥』

と呼んでいます。(笑)

改修作業が終わり次第、新しく作ろうとしている社内ツールの作成の時間にあてたり、今ですと社内でAWSの資格取得に力を入れておりますのでその勉強を加味してAWSを触る時間にしております。

 

19:00🌛

お仕事が終了したらまた夜ご飯をつくるべくキッチンにすぐに立ちます(笑)

「疲れた〜!!!!」ってごろごろしたい気持ちはあるんですが、お腹すいた!の気持ちが勝ちますね🐷

・・・

以上がざっくりと話す私のリモートワークの一日になりますが何を言いたいかというと、

リモートワークだと私には下記の利点が生まれます🌻

・通勤にかかる時間を有意義に使える

・適切な時間に食事がとれる

・無駄遣いが減る

・部屋がきれいになる

 

出社したら社内のメンバーに会えるし、困った事があればすぐに対面で質問ができるので出社するメリットもたくさんあるのでどちらがいいとは一概には言えませんが、自分の仕事の仕方を見直すいい機会になると思います。

・・・

でもリモートワークすることで会社の人に会いたくなるし、会社愛は増しますね!!!!!

ワークバランスのとれた弊社で皆さんもお仕事しませんか?

Recommend
おすすめ